夏休みの過ごし方は?幼稚園児と楽しく過ごすアイディア17紹介!2022年!

育児

こんにちは!

hamamaです。

もうすぐ夏休みか~毎日何して過ごそう。。。

幼稚園の夏休みって長い。。。子どもたちが退屈せず過ごせる遊び方はないの?

子どもたちが幼稚園になれたと思ったらやってくる夏休み。仕事をしていなければ、お預かりも利用できず、夏休みの間は、お世話になっている幼稚園にはお願いできず、ママ1人で子どもたちを見ないといけないですよね。

子どもたちが幼稚園に行っている間の、平和な時間もしばらくお休みです。

夏休みはなんと、約40日もあります。

この期間、毎日何しようか悩みますよね。

私自身も、4歳と2歳の(1歳7ヵ月差)男の子の年子ママをしています。

子どもの頃は嬉しかった夏休みも、大人になると嬉しくなく、母親が苦労していた気持ちがよくわかるようになりました。

今回は、夏休みを乗り越えるためのアイディアを紹介します。

この記事では、以下のポイントを紹介します。

  • 夏休みを楽しく過ごすアイディア
  • 夏休みは子どもの成長と向き合う

さっそくみてみましょう!

スポンサーリンク

夏休みを楽しく過ごすアイディア

夏休み、幼稚園の子どもたちとどう過ごすかアイディアをまとめました。

子どもたちの年齢によっては、まだ遊べなかったり、もうそんな遊びはしないという物もあるかもしれません。

子どものレベルにあったもので、楽しく過ごしていきたいですね。

涼しい時間に公園

元気が有り余っている子ども。外で遊ばせたいけど、年々暑くあり、熱中症も気になります。ママも大変ですが、涼しい時間に公園で遊ばせるなど工夫し、子どもたちのストレスを発散させてあげたいですね。

合わせて読みたい

水遊びを満喫する

夏の定番といえば水遊びです。大きなプールや小さなプールまで様々です。

プール

大きなプールがあれば子どもたちは大喜び

水遊び

プールは場所を取りますし、水の量もたくさん使います。手軽にできる水遊びグッズもありますよ!

自転車の練習

夏休みの期間を使って普段はなかなかできない、自転車の練習をしてもいいですね。たくさん時間があるので夏休みは、自転車の練習にはもってこいです。

自転車に乗れるようにはなるには、バランスとペダルをこぐ力が必要です。

自転車がまだ早い子は、ストライダーなどもありますよ。

なわとび

なわとびの練習も、夏休みの間に一緒にしたいですね。

100均などでも、手軽に購入できるのでおすすめです。

幼稚園によっては、年少さんからなわとびをするところもあるので、早いうちから一緒に練習しておくのもいいですね。子どもの自信にもつながります。

虫取り

夏といえば虫取りというイメージがあるのではないでしょうか。

ママが苦手だと、パパと一緒に行ったりと。

カブトムシやクワガタなど探しに行きたいですよね。

私も、子供の頃は木に仕掛けをしたりと、女の子でも虫取りを楽しんでいました。

絵の具で遊ぶ

幼稚園児だと、普段はクレパスを使うことが多いですが、夏休みに子どもたちと絵の具を使ってお絵かきを楽しんでみたり。

野菜の切れ端を使って、絵の具を付けて野菜のスタンプなど楽しみ方はたくさんあります。

豪快に手や足につけて、手形アートや足型アートとして楽しむのもOK!

お家が汚れるのが気になる場合は、お庭やベランダで楽しみましょう。

ドリルでお勉強

普段ゆっくり見てあげれない分、ドリルを使って一緒にお勉強したり。いつの間にかこんなことができるようになったのと驚きもあります。

おもちゃのサブスクを利用する

夏休みの期間だけ、おもちゃのサブスクを利用してみるのもおすすめです。

初回お試しなどで、安く利用もできますよ。

無料体験を受けてみる

気になる無料体験レッスンなど、普段は気になるけど忙しくてできないことをやってみるのもおすすめです。

お料理をする

普段は、忙しくてさせてあげられないお料理にチャレンジ!

レタスをちぎったりトマトのヘタを取ったりと、簡単なサラダでも自分が作った物は美味しく、苦手な野菜も食べてくれたり。

夏休みは、おやつもたくさんいるので一緒におやつを作ってもいいですね。

図書館の利用

無料で、本がたくさん借りれる図書館は、夏休みにはもってこいです。

子どもが本を好きになってくれるのも嬉しいですね。

ママも、読んであげるのは大変だったりしますが、図書館の本は、普段読まない話だったりするので新鮮です。

プラネタリウム

お家の近くにあるなら、プラネタリウムは夏休みにはもってこいです。

私も、よく行きますが、子どもたちは同じ話を何度見ても楽しめます。

地域にもよりますが、私が利用しているプラネタリウムは、大人140円とコスパがいいです。

プラネタリウムってリラックス効果がすごくて、私はいつも横で寝てしまいます。笑

トランポリン

夏休みの時期って暑くてなかなかお外に出れなかったり。ですが、子どもたちは元気いっぱいで体力が有り余っています。

音楽を流しながら、トランポリンでジャンプさせたりと体力を消耗させています。

工作をする

夏休み前から、空き箱などを集めておいて、子どもたちと工作を楽しんだり。

我が家の子どもたちは、幼稚園ではさみを使うようになって工作が大好きになりました。

自分たちで考えてなにか作るのは、本当に楽しいですよね。

この時は、部屋がすごく汚れますが、目をつぶってます。

植物を育てる

夏といえば、アサガオですよね。幼稚園時には少し早いですが、毎朝水やりをしたりと、花が育っていく様子を見るのは楽しいです。

観察日記とまでは行きませんが、一緒に観察をして、どんな風に育つかを様子を見ていくだけでも子どもの成長につながります。

新しいおもちゃを買う

ママが楽になるのなら、夏休み用に新しいおもちゃを買うのもいいです。

ただ遊ぶだけじゃなく、知育おもちゃがおすすめです。

我が家の子供たちは、知育おもちゃの方が考えて遊べ、飽きることがなく遊んでいます。

YouTube

ママの救世主ともいえるYouTube。長い夏休みも、一日中子どもたちの相手をすることはできないので、時間を決めるなど、ルールを作り上手く付き合って行きたいですね。

YouTubeで、学ぶこともたくさんあります。

夏休みは子どもの成長と向き合う

夏休みの間だけでも、子どもたちはグッと成長します。

幼稚園に行く前は、毎日一緒に子どもたちと過ごしていました。人生の中で、子どもたちとこんなにも長く過ごした時間は、幼稚園に入園する前だけです。幼稚園に行くようになり、いない時間ができるのが当たり前になってきました。そして、夏休みになると、また一日中一緒に過ごさなくてはいけないと頭を抱えてしまいます。

私自身もその一人です。ですが、子どもたちの成長は一瞬です。幼稚園に行きだし、こんなことができるようになったと思うことが増えてきました。忙しい毎日を過ごしていると、気づかないことも。夏休みは、子どもたちと一日中過ごせるチャンスです。いつもは見てあげれない、子どもたちの成長をゆっくりとみてあげられる大切な時間と思って過ごしていきたいですね。

一日中一緒にいると、イライラして頭がおかしくなってしまいそうな日も。そんな日は無理しないで、テレビに頼ったり、新しいおもちゃを買ったりと、ママが笑って過ごせる時間を作りましょう。

ママがイライラしていたら、子どもたちは楽しくないです。

夏休みの間も子どもたちは成長します。その成長を見届けながら頑張っていきましょう!

まとめ

夏休みの過ごし方を紹介しました。

  1. 涼しい時間に公園
  2. 水遊びを満喫する
  3. 自転車の練習
  4. なわとび
  5. 虫取り
  6. 絵の具で遊ぶ
  7. ドリルでお勉強
  8. おもちゃのサブスクを利用する
  9. 無料体験を受けてみる
  10. お料理をする
  11. 図書館の利用
  12. プラネタリウム
  13. トランポリン
  14. 工作をする
  15. 植物を育てる
  16. 新しいおもちゃを買う
  17. YouTube

ママたちにとって、大変な夏休み。

毎日何して過ごすか悩みますよね。

夏休みの間も子どもたちは成長します。たくさんのことを体験し成長させてあげたいのと、気づかなかった成長を見つけたいです。

子どもたちはママと過ごせる時間が、とても嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました