ボディバックは子育てママには必須!おすすめ5選!

育児

小さな子供がいると、リュックは便利ですが、公園などに行くとリュックを持ったまま子供と遊ぶのは大変です。どこか置いておこうと思っても、貴重品が入ったリュックを置いて子供たちと遊ぶのは不安を感じます。

私も、公園に遊びに行った時、いつまでもリュックを持っているのは重く、レジャーシートの上に置いて子供たちと遊んでいました。目に入る場所だから安心と思っていたら、子供たちはどんどんこっちとリュックの見えない場所に行きたがります。

そんな時、ボディバックを持っていたら、とても便利だと感じました。

今回は、子育てママにおすすめボディバックを紹介します。

  • 失敗しないボディバックの選び方
  • ボディバックがおすすめの理由
  • おすすめボディバック5選!

さっそくみてみましょう!

失敗しないボディバックの選び方

ボディバックはどのようにして使いたいのかを、はっきりさせておくとどんなバックがいいか選びやすいです。

ボディバックといっても、大きさも形もそれぞれです。毎回大きなリュックをもっているのなら、大きなボディバックより小さなものが使いやすいです。でも、オムツなども入れたいのならば少し大き目なボディバックが必要になります。成長と共に荷物が減ればボディバックだけで、お出かけもできるようになってきます。

選ぶ基準

  • 収納力があるもの
  • 体にフィットするものを選ぶ
  • 様々なコーデに合う物

収納力があるもの

財布と携帯や鍵などの場合は小さいものでもいいですが、子育て中のママは何かと荷物も増えます。少し大きくなれば、ボディバックのみでもお出かけができるようにもなるので、収納力がある物を選ぶのがおすすめです。

体にフィットするものを選ぶ

子供を抱っこしたり、一緒に走り回ったりもするので、ぶらぶらするものは邪魔になります。体にフィットしているカバンだと安心して子供と一緒に遊べます。

様々なコーデに合う物

子育て中のママもおしゃれをしたいです。ワンピースやデニムでも格好を選ばないボディバックだと、どんな服装でも楽しめます。

どのように使いたいかを、はっきりさせておくと、選びやすいです。

ボディバックがおすすめの理由

リュックがあるのに、どうしてボディバックが必要なのと思う人もいます。

リュックがあれば、貴重品やオムツとたくさん入りますが、子供と一緒に遊ぶ時に、重たいリュックをもって走り回るのは大変です。

ボディバックがあると

  • 必要な物だけ入れて置ける
  • 荷物から目を離しても安心
  • ちょっとしたお出かけならボディバックだけでOK

リュックとは別に、公園などお出かけにあると便利です。

子育てママにおすすめボディバック

ここでは、ママにおすすめのボディバックを紹介します。

ボディバック5選

  • ノースフェイス ボディバック
  • アディダス クロス ボディバック
  • アネロ ボディバック
  • KiU (キウ) ボディバック
  • WATERFLY(ウォーターフライ) ボディバック

ノースフェイス ボディバック

  • 形が可愛く使いやすい
  • 500mlのペットボトルも入る
  • 服装を選ばない

アディダス クロス ボディバック

  • 収納力がある
  • 軽いが丈夫な作り
  • 小分けのポケットがある

アネロ ボディバック

  • 利き手に合わせてストラップが変わる
  • 背中ポケットがある
  • オムツなども入るのでリュックを持たなくてもいい

KiU (キウ) ボディバック

  • カラーバリエーション豊富
  • うれしい撥水加工
  • 値段も安く汚れも気にならない

WATERFLY(ウォーターフライ) ボディバック

  • ペットボトルホルダーあり(水筒可)
  • 肩が痛くならない
  • ポケットがいっぱいある

まとめ

おすすめのボディバック5選!

  • ノースフェイス ボディバック
  • アディダス クロス ボディバック
  • アネロ ボディバック
  • KiU (キウ) ボディバック
  • WATERFLY(ウォーターフライ) ボディバック

小さな子供がいると、ボディバックは便利です。

お気に入りの、ボディバックを見つけて子供とお出かけをしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました