漫画『バビロン大富豪の教え』子供でもお金の基本が学べる

お金の勉強って本を読んでも難しい。

いつか子供にお金について学ばせてあげたいと思っても、どんな風に教えてあげればいいのかわかりません。

私たち大人も、子供の頃にお金の教育を受けてきたわけでもなく、大人になり失敗を繰り返しながら学んできました。と言っても大人になった今でも、正直何もわかっていないことばかりです。

先日、夫がある本を買ってきました。

それが、『バビロン大富豪の教え』です。

漫画なので、短時間で読めます。ストーリーも楽しめるので、何度でも読んで学べる本です。

この本を読むことで、お金について深く考えさせられる部分もありました。

ポイント
  • バビロン大富豪の教えの簡単なストーリー
  • お金持ちになる7つの道具
  • 子どもに読ませたい

さっそくみてみましょう!

スポンサーリンク

バビロン大富豪の教えの簡単なストーリー

貧しい武器屋のバンシルが、大富豪アルカドにお金持ちになる方法を教えてもらう話です。

バンシルが、騙されたり、くじけたりしながらも、そこからまた這い上がっていくストーリーです。大人でも、そわそわしたり、「あー騙されるな」とハラハラしたりと、物語にのめり込んでしまいます。

なにより、100年にわたり、読まれているお金の本です。

今も昔も、この考え方が通用するというのがすごくわかりやすいです。

最後に、感動ストーリーもあり、私は1人大号泣してしまいました。笑

お金持ちになる7つの道具

『バビロン大富豪の教え』の中で紹介されている、お金持ちになるためには7つの道具が必要になります。

黄金に愛される七つの道具

  1. 収入の十分の一を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位をつけよ
  3. 貯えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそを最大の資本にせよ

さらに、物語を読んでいくと、七つの道具を昇華させた「お金と幸せを生みだす五つの黄金法則」が語られます。

五つの黄金法則は難しいですが、物語を読んでいくと、こういうことだったのかと理解できます。

子供にも読ませたい

『バビロン大富豪の教え』は子供にも読ませたいと思いました。

まだ、我が家の子供たちは幼いですが、いつか大人になって自分たちで生きていかなくてはいけません。お金の教育は学校でも塾でもしてくれる場所はなく、親の私たちが教えないといけない分野です。私は、子供の時叔父の借金をみて、お金の怖さを学びました。でも、普通ならそんな経験をすることなく、お金の怖さを知らずに大人になっていきます。子供でも分かりやすく、読みやすく一緒に考えれる本があればいいですよね。

『バビロン大富豪の教え』がおすすめな理由は

  • 漫画なので読みやすい
  • 漫画なので何度でも繰り返し読める
  • お金について考えるきっかけにもなる
  • 大人も学べる

子どもにお金の話をするのは、汚いと思う人もいるかもしれませんが、子供にはお金に困らない、豊かで幸せな暮らしをしてほしいと願うのも親です。現在では、親の私たちが教えることでしか、お金について学ぶことはできません。

『バビロン大富豪の教え』は子供に読ませたい本です。

最後に

  • バビロン大富豪の教えの簡単なストーリー
  • お金持ちになる7つの道具
  • 子どもに読ませたい

『バビロン大富豪の教え』を読んだ時、もっと早く読みたかったと思いました。

子供が大きくなったら、絶対に読んでもらいたい本です。

お金の正解は、大人でもわからないことばかりです。

『バビロン大富豪の教え』は子供にとって、初めてのお金の教科書になりそうだと思いました。

この本を読むことで、深く学んでほしいです。

親子で、お金の勉強をするにはピッタリな本ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました