一条工務店の家に住んで変わったこと

一条工務店

一条工務店の家は、全館床暖房が入っているため、毎日快適に暮らせます。

家の中で、気温差がないため、暮らしやすく、一条工務店の家に住み生活リズムがかわりました。

一条工務店の家に住んだからこそ、今の自分があります。

この記事では、一条工務店の家で生活するようになり、私自身の変化について書いています。

  • 一条工務店の家に住んで変わったこと
  • 快適な暮らし

さっそくみてみましょう!

スポンサーリンク

一条工務店の家に住んで変わったこと

快適な暮らしができているからこそ変わったことを紹介します。

冬は床暖房で暖かく、夏は床冷房で涼しい、快適な暮らしができています。

部屋の温度が常に一定だと、過ごしやすいですよね

早起きをする

一条工務店の家に住み始め、早起きをするようになりました。

冬の寒い日も、朝起きるのが辛くないため、二度寝をしたり布団から出たくないと思わないです。

家の中が暖かいため、外と寒さに驚きます。

物を捨てる

家の中の温度が、常に一定だと要らない物が増えました。

  • 羽毛布団
  • 部屋用スリッパ
  • モコモコ靴下
  • 部屋用羽織
  • ひざ掛け

無くても困らないので、かさばる物の収納スペースは必要ないです。

お金の勉強

家は負債になります。

快適な暮らしとは別に、私たちは大きな借金を背負いました。

家を購入したことで後悔がないように、自分たちの生活がよくなるように、お金と向き合うようにもなりました。

健康管理

お金の勉強をすることで、一番の財産は自分だと思うようになりました。

お金があっても、健康じゃないと意味がないです。

快適に暮らせるように、食事にも気を使うようになりました。

ブログ

一条工務店の家に住み、ブログをはじめました。

収益化を目指しています。

一条工務店の家の暮らしは快適です。

快適な生活をすることで、自分にも変化がありました。

冬は寒くない、夏は暑くない家は最高です。

快適な暮らし

快適な暮らしでいられるのは、部屋の温度が常に一定だからです。

一条工務店の家は、冬は床暖房、夏は床冷房と24時間入ったままで生活をします。

床暖房と床冷房が入っていない時期もありますが、ほとんどの時期どちらかを使っています。

こんなに、床暖房や床冷房が入っていたら電気代が気になりますが、すごい高い金額になったことはないです。

快適な暮らしでいられるのは、冬は暖かく、夏は涼しいおかげです。

私は、冷え性で寒がりですが、冬は家の中では裸足で生活しています。

昔の自分からしたら、信じられないです。

最後に

『一条工務店の家に住んで変わったこと』

  • 早起き
  • 物を捨てる
  • お金の勉強
  • 健康管理
  • ブログ

快適な暮らしをすることで、価値観まで変わりました。

一条工務店の家造りで後悔もありますが、やっぱり一条工務店の家最高です!

一条工務店の窓の大きさ!後悔しかない1つ1つの窓の大きさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました