専業主婦が節約のためにやっていることは?無理なく節約する方法は?

住まい・暮らし・お金

専業主婦をしていると、自由に使えるお金がない。

子供が小さく、まだ働きに行けない間は節約しなければいけない

無理なく節約する方法が知りたい。

専業主婦をしていると、自分の欲しいものや、お友達とのちょっとしたランチなどに申し訳なさを感じてしまいます。

自分も働きに出れたらいいのにと思っても、子供が小さく預け先が無い場合もあります。

夫だけの給料でも生活はできますが、日々積み重なる出費!少しでもいいので、節約できたら!

そして少しでもいいので、自分の自由なお金ができたら嬉しいですよね。

この記事では、以下の3つのポイントを紹介しています。

  • 節約するきっかけ
  • 節約のためにした10のこと
  • お家でお小遣い稼ぎ

さっそくみてみましょう!

スポンサーリンク

節約するきっかけ

節約しようと思ったきっかけは、住宅購入でした。

人生で大きな買い物をした住宅購入。

本当に住宅購入が正しかったのかと疑問を抱いた時もありました。

家は負債!

でも、やっぱりアパートで子供たちのバタバタと騒ぐ声で窮屈に暮らすより、自分たちの好きな家を建ててのびのびと暮らせた方が幸せではないかと思いました。

結果、今は幸せです。

家を買って、節約しなければと思い、日々の生活を切り詰めて心まで狭くなったこともありました。

「私ってホントケチ」友人と話していても「あれ、安いから」「高いから無理」口から出るのはそんな言葉ばかり。

私って、心までケチになったのではないかと、悲しい気持ちになりました。

日々の小さな節約をするよりも、固定費を節約してしまえば、ケチケチと暮らさなくても気づかないうちに節約ができていると思いました。

今回は、そんな私がした10個の節約を紹介しています。

節約のためにした10のこと

ここでは、節約のためにしたことを紹介します。

  1. 支出と収入を書き出す
  2. 保険の見直す
  3. 住宅ローンの見直し
  4. 家計簿アプリを使う
  5. 定期的に夫婦で話す
  6. ふるさと納税
  7. 格安携帯
  8. 積み立てNISA
  9. 物を減らす
  10. ライフプランを立てる

1、支出と収入を書きただす

今現在、毎月どれだけ支出があるか、把握できていますか。

紙に毎月の支出を書き出すことで、気づかなかった無駄なお金も見えてきます。

支出と収入のバランスもしっかりとれているのかも、チェックできますよ。

2、保険を見直す

保険の内容って理解して保険に入っていますか。

病気したけど保険がおりなかったなど、毎月しっかりお金を払っているのにも関わらず、保険の内容を理解していなかったため、お金がおりなければ払い損にもなります。

本当に、自分にその保険が必要かも、入り過ぎていないかなども見直すのもおすすめです。

我が家も保険のプロに何度か見てもらいました。

訪問型で、なんとA5ランクの和牛がもらえたので、相談だけでもする価値がありました!笑

いろいろ話を聞くうちに、この保険必要かと疑問をもつように。

現在入っている保険の内容も丁寧に見てもらえるので、一度プロに見てもらうのをおすすめします。

見てもらったことで、辞めた保険もありますよ!笑

3、住宅ローンの見直し

住宅ローンの見直しができることを知っていましたか?

我が家は、モゲチェックを利用して、固定費削減ができました。

ネットで簡単にできるのでおすすめです。しかも無料!

モゲチェックって何?怪しいの?使ってみたら住宅ローンどうなった?
モゲチェックて怪しいと思っていませんか?モゲチェックとは、住宅ローンの見直しを無料でできるサービスです。実際私も利用しました。利用した結果、月々の返済額が減りました。住宅ローンの見直しをすることで、固定費削減にも役に立ちますよ。

4、家計簿アプリを使う

家計簿って、毎日書くのが大変ですよね。

アプリで簡単に管理ができれば、続けることもできます。

銀行口座やクレジットなど紐づけできるので、簡単に管理できます。

5、定期的に夫婦で話す

定期的に夫婦で、お金の話をします。

通帳のお金や、もう少し固定費を削減できるのではないかと夫婦でよく話をします。

大切なお金なので、お互いにしっかりと今どれぐらい家計にお金があるかも夫婦で把握しておく必要があります。

6、ふるさと納税

ふるさと納税を利用する場合は、日用品がおすすめです。

我が家は、ふるさと納税のおかげで、トイレットペーパーやティッシュや洗濯洗剤を購入することが無くなりました。

ふるさと納税でお得に日用品を頼んで節約をしよう!おすすめ5選
ふるさと納税を頼むとき、豪華な返礼品もいいけど節約をするなら、日用品を頼むのをお勧めします。必ず使う物ですし、普段の買い物もかさばらないのでお勧めです。場所を取るデメリットはありますが、置き場がある方にはおすすめします。

7、格安携帯

携帯を格安携帯に変えるだけでも、固定費の削減はできます。

我が家も、めんどくさくなかなか行動しませんでした。

実際乗り換えると、どうしてもっと早くしなかったんだろうと思うほど安くなりました。

8、積み立てNISA

銀行に貯金するより、積み立てNISAがおすすめです。

投資は怖いけど積み立てNISAなら、長い年月をかけて運営するので安心です。

固定費削減ができた分は、積み立てNISAに回すのがおすすめです。

ですが、ある程度の貯金も必要ですよ。

9、物を減らす

物を減らすと、余計な物を買わなくなります。

元々、私は物が少なくていい人でしたが、夫は物を欲しがる人でした。

私と結婚をし物を減らされていくうちに、今では夫の方が「そんなの必要ないからいらない」と言うようになりました。

物を減らすと、一つ一つの物を大切にし、余計な物を買わなくなります。

それだけでも、節約になりますよ。

10、ライフプランを立てる

子供の学費など、何年後に大きな支出があるなど、ある程度把握しておくと、その期間に向けて資産を貯めておくこともできます。

以上、専業主婦の私が節約のためにしたことです。

日々の小さな節約って心までケチになります。

固定費などを見直すだけでも、大きく節約でき気持ちにも余裕がうまれますよ。

お家でお小遣い稼ぎ

子供が小さく働きに出れないのであれば、お家でお小遣い稼ぎをするのがおすすめです。

働きに行きたくても、子供が小さかったりなど家庭によって様々な事情があります。

夫だけの給料でも生活はできますが、自分の欲しいものなどを買う時どうしても後ろめたさを感じてしまいます。

だったら、自分で稼いでお金を貯めて好きな物が帰れば嬉しいですよね。

  • データー入力
  • webライティング
  • webアンケート
  • 動画編集
  • ブログ

主婦でも在宅で稼げる方法を紹介しています。

ぜひ参考にして下さい。

【子育てママ向け】子育ての隙間時間でも稼げる在宅ワーク5選!
子育てしながら家でできる仕事5選を紹介します。 子育て中のママが実際にやったことや、どのようにして時間を作り、在宅ワークをしたのかを紹介します。子供がいながら、自分で稼ぎたいと思っているママにぜひ読んで欲しいです。

まとめ

節約のための10のこと

  1. 支出と収入を書き出す
  2. 保険の見直す
  3. 住宅ローンの見直し
  4. 家計簿アプリを使う
  5. 定期的に夫婦で話す
  6. ふるさと納税
  7. 格安携帯
  8. 積み立てNISA
  9. 物を減らす
  10. ライフプランを立てる

お小遣い稼ぎ

  • データー入力
  • webライティング
  • webアンケート
  • 動画編集
  • ブログ

私は日々の節約で心までケチになってしまいました。

少しでも余裕ができるように、固定費の見直しも定期的におすすめします。

子供がいたって、お家でお小遣い稼ぎはできますよ!

小さな積み重ねでも、続ければ大きく変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました