本当においしいうなぎのお取り寄せ!【鰻楽】レビュー

住まい・暮らし・お金

こんにちは!

hamamaです。

2022年の土用の丑の日は、7月23日です。

土用の丑の日といえば、うなぎですね。

毎日暑く、疲れが取れないので、少し早いですが、うなぎを取寄せ食べました。

今回は、我が家がお取り寄せした「うなぎ処鰻楽」を紹介します。

土用の丑の日のうなぎを探しているのなら、ぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

うなぎ処鰻楽

うなぎ処鰻楽」のうなぎは九州産です。

九州の宮崎県と鹿児島県の、腕利きの指定生産者さんたちによって育てられています。その中でも、料理長が厳選したものを仕入れ調理を行っています。うなぎの味が引き立つ程よい甘さのタレが美味しさの秘訣です。

取寄せ

箱もおしゃれなので、贈り物にも良さそうです。

たくさん食べたかったので、6尾お取り寄せ!

2尾からも取寄せできますよ!

調理

調理方法は3種類あります。

  • 電子レンジで温める
  • ボイルで温める
  • フライパンで温める

電子レンジで温める

電子レンジでの調理は、手軽で簡単です。

  1. うなぎを袋から取り出す
  2. 皮面を下にして耐熱皿にのせてラップする
  3. レンジで温める
冷蔵冷凍
500W2分2分30秒
長焼(1尾の場合)

ボイルで温める

ふっくらした仕上がります。

  1. 鍋にお湯を沸騰させる
  2. うなぎのかば焼きをうち袋のままお湯に入れる
  3. 加熱後、うち袋から取り出す
冷蔵冷凍
8分6分
長焼き(1尾の場合)

フライパンで温める

パリッと仕上がります。

  1. 冷蔵庫で4~6時間解凍
  2. 加熱していないフライパンに油をひく
  3. うなぎの蒲焼をうち袋から取り出し皮面を下に置く
  4. 適量の水をふりかけ弱火で、蓋をし蒸し焼きにする
4分~4分30秒
長焼き(1尾の場合)

我が家はフライパンで調理しました。

長いままだと、焼きにくいので、キッチンバサミでカットしました。

卵を下に敷いて盛り付けました。

実食

さっそく食べてみました。

うなぎもタレが甘くておいしい。

脂ののったうなぎと、タレがマッチして本当においしい!

子どもたちは、まだうなぎが食べれなかったので、うなぎのタレご飯にしました。

フライパンで調理したのも、タレを少しでも多く作りたかったためです。

子どもたちも大喜びでした!

うなぎの栄養

うなぎにはたくさんの栄養が含まれています

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンD、ビタミンE、鉄、DHA、EPAなど様々な栄養が豊富に含まれているのも特徴です。

目に良い、疲労回復効果も期待できます。

夏バテ防止に、ピッタリですね!

うなぎには、栄養満点です。

栄養満点だからと、毎日食べるのはNGですよ!

こんな人におすすめ

うなぎ処鰻楽」は、どんな人におすすめか、私的に考えてみました。

  • 美味しいうなぎを探している
  • うなぎのお取り寄せがどこがいいのかわからない
  • 簡単に調理できるうなぎを取り寄せたい
  • 土用の丑の日にうなぎが食べたい
  • 大切な人いにうなぎを贈りたい
  • お世話になっている人へのプレゼント

箱がおしゃれで高級感もあります。うなぎってなかなか自分で買ったりしないので、贈り物でもらうと嬉しいですよね。

なにより、お店で食べるより安上がり!

まとめ

2022年の土用の丑の日は、7月23日です。

土用の丑の日は、美味しいうなぎを食べたいですよね。

うなぎ処鰻楽」は、お取り寄せにはおすすめです。

お家で簡単に、美味しいうなぎが食べれますよ!

このブログが少しでも、参考になると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました