子連れでお出かけ日記!直方、汽車俱楽部!

お出かけ日記
  • Nゲージを走らせたい
  • 電車好きな子供を喜ばせたい
  • いつも同じ場所ばかりなのでたまには気分を変えたい

子供が電車が好きだけど、いつも同じ場所に電車を見に行くことが多く、たまには違う場所に連れて行ってあげたいと思いませんか?

我が家の子供たちも電車が大好きで、電車に乗せてあげたり、駅に見に行くとすごく喜びます。

親としては、いつも同じ場所ではなくたまには、違う場所に連れて行き、子供を喜ばせてあげたいと思います。

そこで子供と一緒に、直方の汽車倶楽部に何度か足を運んだら子供たちは大喜びでした。

2時間、汽車倶楽部から動きませんでした。笑

この記事では、汽車倶楽部を紹介してます。

ぜひ、最後まで記事を読み、子供を連れて汽車倶楽部に行ってみてはどうでしょうか?

さっそく、見てみましょう!

スポンサーリンク

汽車倶楽部とは

汽車倶楽部とは直方にある、鉄道文化財を次の世代に継承していきたいと考えている場所です。

鉄道文化を繋いでいくために、支援してくれる人も募集しています。

他にも建物の二階にはパノラマとNゲージが飾ってあり、駐車場のプレハブには実際に自分の持っているNゲージを走らせることもできます。

本物の蒸気機関車も飾っています。


汽車俱楽部とは、直方にあるNゲージやパノラマや本物の蒸気機関車が置いています。

鉄道を愛し、古き良き時代を次の世代へと残し続けてくれる、素敵な場所です。

鉄道が好きな人はもちろん、付き添いの私でもたくさんの種類をみて楽しめました。

特定非営利活動法人 汽車倶楽部

〒822-0002 福岡県直方市大字頓野550番地1

本物・蒸気機関車から鉄道模型まで 鉄道ファン必見 福岡県直方市 汽車倶楽部

汽車倶楽部に行って

我が家も3回ほど汽車倶楽部に行きました。

会員にはなっていませんが、快く電車を見せて頂きました。

子供たちは、汽車倶楽部がすごく気に入ってしまい、2時間その場所から動いてくれませんでした。

初めて行った日は、本当にここに入っていいのか悩みましたが勇気を出してお邪魔しました。笑

初日は2階の建物に入り、Nゲージや電車の模型をたくさん見て楽しみ、2回目も同じようにずっと眺めていました。

3回目は、プレハブでNゲージが走っている日を調べ、見学させてもらいました。

キラキラと目を輝かせている息子に、「帰るよ」という言葉は通用せず、ずっと電車を眺めていました。

電車が大好きな子供にとっては、本当に楽しい場所ですが、子供のおかげで電車を見るようになった大人でも、正直楽しむことができました。

最後に

汽車俱楽部と汽車倶楽部に行った感想を書きました。

電車好きの子供がいる親には、「ここいいよ」と自信をもって進めています。笑

電車が大好きだけど、いつも同じ場所だったら、たまには気分をかえて行ってみるのもいいですね。

絶対に子供はハマりますよ!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました