最初から完全ミルクで子育て!

育児
hamama
hamama

こんにちは!

hamamaです。

4歳と2歳の男の子の年子ママ(1歳7ヵ月差)をしています。

我が家の息子たちは、完全ミルクで育ちました。

母乳神話がまだまだ強いのか、完全ミルクの子育ては、周りからいろいろ言われました。

今回は、以下のポイントを紹介します。

  • 完全ミルクになった理由
  • 完全ミルクのメリット・デメリット
  • 周りの意見
  • 完全ミルクで子育てするママへ

さっそくみてみましょう!

スポンサーリンク

完全ミルクになった理由

私が完全ミルクになったのは、私自身の体の問題でした。

妊娠中に、ママはたくさんの検査をします。その中で、私は1つの検査に引っかかりました。HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス)の数値が高いと言われました。

まだ出産もしていない、マッサージをすれば母乳が出るかもしれないそんな状態でしたが、私は妊娠中に「完全ミルクで子育てをしましょう!」ということが決まりました。

初めて、聞いた時は自分が母乳をあげれないことにすごく悲しくて、その場で泣いてしまいました。

私の中に母性があったのかもしれません。

ですが、いつまでもくよくよしていても現実は変わらない、「母乳でも完全ミルクでも赤ちゃんがすくすく育ってくれるのが一番だ!」と気持ちを切り替え出産に向かいました!

完全ミルクになったのは、私自身の問題でした。

スポンサーリンク

完全ミルクの、メリット・デメリット

完全ミルク育児を経験してみて、正直メリットが多いと感じました。

メリット

私が、感じたメリットを書きます。

ママじゃなくていい

完全ミルクは、ミルクをあげるのはママじゃなくてもいいのです。パパでも。母乳だとママじゃないといけないのでこの時は、完全ミルクでよかったと思えます。

完全ミルクなので、赤ちゃんを預けて外出も気にせずできます。

満腹感

ミルクのおかげか、夜はいつも3時間と長く寝てくれました。夜中に何度も起こされることがないです。その結果、まとめて寝ることができました。

好きなものが食べれる

母乳をあげなくていい分、好きなものやお酒を気にしなくていいです。

hamama
hamama

産後すぐに、お酒を飲んでしまいました!笑

痛みがない

乳腺炎や子供に噛まれる心配がないので、痛みに耐えることはありませんでした。

ただ、2人目を出産後母乳が出ないけど、乳腺炎を経験しかなり痛い思いを1度経験しました。

デメリット

ここでは、私が経験した完全ミルクのデメリットを紹介します。

ミルク代がかかる

1番のデメリットは、ミルク代が掛かることです。まだ小さい時はそこまで減りが早くないですが、大きくなるにつれてたくさん飲むようになります。

それでも、子育てのサービスを上手く利用し1万円ぐらいには抑えることができました。

作る手間

夜中のミルク作りは正直大変です。眠いのにすぐにあげれない。

荷物が多い

お出かけの時は荷物が多くなります。お出かけする時間に合わせて哺乳瓶の数を増やしたり、お湯がない場所ならお湯を持っていくなど準備が大変です。

【完全ミルク】お出かけのに必要な持ち物は?
完全ミルクだと、お出かけの時の荷物はすごく多いです。小さな子供がいると、普段から荷物が多いのに、普段のお出かけの用意と別にミルクの用意も必要になります。おすすめの哺乳瓶や必要な物を紹介しています。お出かけの参考にして下さい。

完全ミルクのメリットとデメリットを紹介しました。

周りの意見は

完全ミルクというだけで、辛い言葉を言われることもあります。

  • 子供がかわいそう
  • 病気になりやすいよ
  • 死ぬ確率があるよ

マイナスな言葉をかけられることも多くありました。

実際、完全ミルクで子供が育った今、子供たちは何も問題なくすくすくと元気に育っています。

風邪をひくことはあっても、大きな病気や入院するほど酷いこともないです。

hamama
hamama

子育て中は、周りに完全ミルクがいなくても、後々うち完全ミルクだったと話すと「私もだよ」って言われることが多いです。

完全ミルクで子育てするママへ

これから、完全ミルクで子育てするママがこのブログを読んでいてくれていると思います。

私自身、完全ミルクで子育てするとなった時は、正直悲しい気持ちになりました。

母乳か完全ミルクかはあくまでも一つの手段で、子供がしっかり育てばどうでもいいことだったと思いました。

健康に育ってくれれば、母乳でも完全ミルクでも関係ない。

そして周りに何と言われようと!

完全ミルクというと、ひどい言葉をかけてくる人もいましたが、一番大事なのは人と比べず、ママが笑顔でいることだと思いました。

このブログが少しでも役に立てばうれしいです。

訪問ありがとうございました。

哺乳瓶何本必要?完全ミクル経験ママが語る、本数?消毒方法?大きさは?
出産準備前に、哺乳瓶は何本必要か悩みますよね。買ったはいいが使わなかったということが無いように、完全ミルク経験のあるママが、哺乳瓶の選び方、最初に用意しておく本数、おすすめの大きさ、消毒方法を紹介します。哺乳瓶を悩んでいるママの参考になると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました