ドイツ流絶対に怒らない子育て!ママが変われる本!

  • わかっていても、子供に大きな声を出して怒ってしまう。
  • 毎日、イライラする自分が嫌になる。
  • 「ダメ」が、口癖になっている。

私は、3歳と2歳の男の子の年子ママをしています。

毎日イライラして、思い通りにならなければ、子供に大きな声を出して怒ってしまったり、手をあげたこともあります。

毎日のように、子供に「ママ、怒らないで」と言われるたび、胸が苦しくなり、それでもまたイライラして子供を怒っていました。

子育ては、想像以上に大変で、思い通りにならず、ストレスもたまります。

私は、ある本に出会い、子供と向き合うことができました。

今回は、毎日子供にイライラして、子育てに悩んでいるママに読んで欲しい1冊を紹介します。

ドイツ流絶対に怒らない子育て

さっそくみてみましょう!

スポンサーリンク

ドイツ流絶対に怒らない子育てがおすすめの理由

DSC_2367

この本がおすすめの理由は、論文・統計・心理学・神経医学に基づいて書かれているからです。

他の子育て本と違うのが、子供の心理も書いてあります。

これだけ言われても、難しそう、わかりにくそうと思うかもしれません。

例えば、子供に「ダメ」っと言っても子供はやめません。それどころかどんどんエスカレートしていきます。

それを見て、私たち親は、イライラが爆発してしまいます。

その時の、子供の気持ちは?本当に「ダメ」っという言葉を理解しているのと、考えたことがあったでしょうか。

私は、まったくなく「どうしてわからないの?」「ダメって言われたら、一度で辞めてよ」と思っていました。

日常にありそうな、場面の話がたくさん出てきて、その場面一つ一つの時の子供の心理が書いています。

この本には、大人が考えることが無かった、子供の心理状況がかかれています。

ドイツ流絶対に怒らない子育てを読んで変わったこと

この本に出会い子供の気持ちを考えるようになりました。

私は、正直子供の気持ちを考えたことがありませんでした。

そして、言ったことは大人のように、当たり前に理解ができるものだと思い込み、できないことや、わがままを言われるたびにイライラするのが多いママでした。

育児本を読んでも、「こんなのきれいごと!」実際に毎日、わがままや癇癪に振り回されて辛い気持ちもわかってないと、たくさん読んできた育児本にケチをつけてきました。

でも、ドイツ流絶対に怒らない子育ては違いました。

素直に、本の内容を受け入れることができました。

私は、子供の気持ちも、子供の状況もなにも理解していなかったから、自分が毎日怒ったり、イライラしているのだとわかりました。

ドイツ流絶対に怒らない子育てに出会い、私は子供の気持ちを受け入れる努力をするようになりました。

実際に変ったこと

  • 怒らなくなった
  • 子供に「怒らないで」と言われなくなった
  • イライラが少し減った
  • 子供を待てるようになった
  • 子供の気持ちを考えるようになった
  • もっと一緒に遊ぼうと思うようになった

ドイツ流絶対に怒らない子育てを読んで、こんなにも自分が変わるとは思いませんでした。

よくよく、考えれば毎日子供を怒ったり、手をあげたりと私はひどい母親だと反省しました。

私自身も、幼い頃は親に怒られることが多く、大人になった今でも人の顔色を伺ってしまう時があります。

子供たちには、自分のように誰かの顔色を伺う大人には、なって欲しくないはずだったのに。。。

こんな人に読んでもらいたい

ドイツ流絶対に怒らない子育ては、おすすめです。

  • 子供にイライラしてしまう人
  • 手をあげてしまう人
  • すぐに子供を怒ってしまう人
  • 子育てに悩んでいる人

育児に悩み、たくさんの育児本を読んできました。

ドイツ流絶対に怒らない子育ては、他の育児本とは違い、たくさんの親の悩みを紹介し、その場面にあった子供の心理を紹介します。

同じ悩みでなくても、似たような場面を経験した話が多く、こんな時あんな風に思っていたのかと考えさせられました。

まったく、怒ったり、イライラしなくなると言えばうそになりますが、少しでもイライラせずに子供と向き合える本です。

ドイツ流絶対に怒らない子育ては、おすすめですよ!

最後に

今回は、ドイツ流絶対に怒らない子育てを紹介しました。

子供に「ママ、怒らないで!」と言われるたび、苦しくなり、悩んでも何度もまた、怒ってを繰り返していた私が、変われた本です。

子育ては、思い通りにいかないことばかりで、「怒ったらダメ!」とわかっていても、自分の気持ちをコントロールできなくなるほど、ストレスもかかります。

イライラしたくない、怒りたくないのはみんな同じ気持ちです。

少しでも解決できる方法があれば、知りたいですよね。

子供の気持ちを考えさせられる、ドイツ流絶対に怒らない子育てはおすすめです。

この本を読んで、少しでも気持ちが楽になり、自分らしい子育てを楽しんで下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました