予想外の妊娠で年子育児が不安だった。。年子が育児が辛いと感じる時は!

育児

・年子育児が辛い

・予定外の妊娠!年子だった!

・ワンオペ年子育児で不安

年子と聞いて大変なイメージをもたれる方が多いのではないでしょうか?

私も、1歳7ヵ月差の男の子の年子ママをしています。

現在3歳と2歳です。

毎日、バタバタとあわただしい毎日を送っています。

正直、年子育児は大変です。

・年子育児が大変と感じる時は

・予想外の妊娠!年子を出産予定のママへ

・ワンオペ年子育児の体験

ママの気持ちが少しでも楽になってほしいです。

さっそく見てみましょう!

スポンサーリンク

年子育児が大変と感じる時は?

年子育児は大変です。

まだまだ、甘えたい2人を見るのは、大変だしストレスがすごいです。

私ってこんなに怒るんだと子育てをしていると思います。

怒ってはダメ、イライラしてはダメと育児本を見るたびに反省し、また怒るの繰り返しの毎日です。

【2人で抱っこと言ってくる】

1人が抱っこと言えば、もう1人が抱っこと言います。

ママは1人なので順番に抱っこしたり、2人抱えたり大変です。

私は、2人いっぺんに抱っこして腰を痛めた経験もあります。

【ママの取り合い】

年が近い分、ママ大好きな子供たちはママの取り合い!

ママの取り合いなんて嬉しいですが、そこから喧嘩がはじまります。

おさまりがつかなくなり、その度にママはぐったりします。

【お互いの真似】

年が近いので、お互いのことを真似します。

トイレトレーニングだったりと、ママが楽になる物ならいいのですが、大体はいたずらを真似し合います。

我が家は、食事中にはじまります。

バナナの皮を床に投げたり、こぼしたおかずの入ったエプロンをわざと床に落とし合ったりなど。

一番辛いのは牛乳を床にジャーとされる時( ;∀;)

食事の片付けも倍かかるので、毎回ぐったりします。

【すぐに喧嘩がはじまる】

年が近い分、喧嘩も増えます。

取り合いや、上の子のわがままで、下の子が嫌な思いをしたり。。

上の子も、まだまだ小さいため、我慢させるわけにもいかないので、どちらの味方にもつけません。

年子育児は大変です。

大変なことはまだまだたくさん!

書ききれないくらい、日々悩んで、育児をしています。

妊娠?!年子とわかった時は不安がたくさん!

年子を妊娠した時すごく不安になりますよね。

私もそうでした。

1歳の子供がいて、妊娠がわかった時、「あっ年子だ!」と思い不安になりました。

1人でも大変な毎日を過ごしているのに、「ここにまた赤ちゃんがくるの!」と、やって行けるのかと思っていました。

ですが、産まれればなんとかなります。

そして、何とかしないといけない!

妊娠中はゆっくり過ごすことはできません。

産んでしまったら、もっと忙しい毎日が待っていました。

年子を妊娠中がすごく不安でした。

ですが、産めば何とかなります。

毎日忙しい日々が続きますが、イライラしながらも子供たちはすごく可愛いですよ。

ワンオペ年子育児

ワンオペ育児のママは多いです。

男性は仕事!

女性は育休などで、家で子供たちと過ごします。

家にいるとなれば女性が子供の世話や家事をし、男性は遅くまで仕事をします。

早く帰ってきてくれるパパがいればいいのですが、今の時代なかなかそうはいきませんよね。

女性がワンオペ育児!

私も、夫が夜勤をしているため、毎日年子ワンオペ育児です。

ワンオペで辛いこと

【子供と日中ずっと一緒】

子供と日中ずっと一緒って、子供ができる前は幸せそうと思っていましたが、自分がママになって日中一緒って辛いです。

【会話ができる大人がいない】

子供と一緒に過ごしていると、大人と会話する機会がないです。

近所におじいちゃん、おばあちゃん、ママ友など、いればそうじゃないのかもしれませんが、普段の生活で、大人と会話できないのはさみしいです。

【お風呂が大変】

1人で2人の子供をお風呂に入れるのはとても大変です。

【ご飯が大変】

ご飯の準備から、食べさせて片付け。

最近は自分たちで食べてくれるようになりましたが、下の子が離乳食をスタートさせれば上の子も、赤ちゃん返りがはじまり、食べさせてアピールがすごかったです。

【寝かしつけ】

同じ時間に寝てくれればいいのですが、なかなか思うようにいきません。

1人は遊びたいし、1人は早く寝かせてしまいたい。

下の子を寝かしつけに行けば、上の子から遊ぼうコールがはじまります。

この時は体が2つ欲しいと思いました。笑

【夜泣き】

1人泣けば、また1人泣く。。。

ゆっくり眠れない日々を過ごしていました。

年子のワンオペ育児は本当に大変でした。

ママの気持ちが楽になってほしい

子育てで一番大切なのは、ママがいつも笑顔でいること!

ですが、そんなの無理です。

大好きだったおしゃれも、大好きだったカフも、大好きだった旅行もたくさんの我慢。

毎日、汚れた服を着て、美容室にはいつ行ったのかさえも記憶になくなり、ご飯もゆっくり食べる時間もない。

笑ってられない。。。

でも、子供の笑顔を見た時、座ったり、歩いたり、しゃべったり、できることが増えて行けば、自然に笑顔になります。

イライラする毎日でも、2人の寝顔をみたら幸せな気持ちになります。

人生の中の子育ての時間は短い。

大好きなことを我慢している時間は辛いです。

ですが、ママが笑顔でいることが大事です。

でも、笑えない時は、無理に笑わなくたっていい。

だって毎日頑張っているから。

笑わないと思っていても、子供たちを見たら自然に笑顔が溢れることもある。

それだけでも、十分です。

最後に

・年子育児が大変と感じる時

・年子とわかった時の不安

・ワンオペ年子育児

年子育児は大変です。

「年子で周りに大変ね」っと言われても正直、子育ては初めてなので、子育てってこんなもんなのではと思ってしまいます。

毎日バタバタと忙しい日々を過ごしています。

上の子が幼稚園に行きだした、すぐ次の子が幼稚園と思うと、確かに年子はあっという間だなと感じます。

年子で不安と思っても、産まれてしまえば何とかなります。

笑えないくらい辛いと思っても、自然と子供たちが笑わせてくれます。

早く、おしゃれも、ゆっくりご飯を食べたいという願いはそろそろ叶いそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました