専業主婦で罪悪感を感じていた私が、変わるためにやった1つのこと!

住まい・暮らし・お金

夫

仕事をしていないのなら、家事も育児もするのは当たり前。

ママ友ワーママ
ママ友ワーママ

専業主婦は、ワーママよりも時間があってうらやましい。

友人
友人

仕事もしていなくて、子育てが大変。家事が大変なんて甘えてる!

専業主婦をしていると、家事や子育てを1人でするのが当たり前になっていませんか?

私自身、3歳と2歳の男の子の年子ママをしています。

旦那の仕事は忙しく、平日はワンオペ状態、夜勤もあるため2人の子供のお風呂や寝かしつけは、いつも1人です。

仕事をしていない分、時間にも余裕があり、子供と過ごすだけでいいので、楽な生活を送っていると、周りに思われています。

本当にそうでしょうか?

子育てや家事を、一生懸命頑張っても、やって当たり前という世間のイメージは消えません。

私自身も、専業主婦になった自分にコンプレックスを抱えていました。

この記事では、年子ワンオペ専業主婦だった私が、自分に自信をもてるようになった方法を教えます。

  • 専業主婦という罪悪感
  • 孤独な子育てから抜け出したい
  • 専業主婦が社会につながるために

この記事を読めば、今抱えている気持ちが少し楽になりますよ。

さっそくみてみましょう!

スポンサーリンク

専業主婦という罪悪感

専業主婦になって、罪悪感を感じた経験はないですか?

24時間、365日毎日頑張って、子供の世話や家事をこなしているのに、褒められるわけでもなく、認めてもらえるわけでもありません。

専業主婦をしていると、頑張りを褒めてもらいたいわけでもなく、認めてもらいたいわけでもないですが、社会との関りがなく、世間から置いていかれ独りぼっちで孤独になります。

私自身が感じる、罪悪感の原因は収入がないことです。

収入が無いと、自分の好きな物を買う時や、友人と一緒にランチに行くことをためらってしまいます。

毎日子供の世話や、家事をしているにもかかわらず、専業主婦だったら当たり前。

専業主婦だったら、仕事していない分時間があると思われます。

専業主婦でいることに罪悪感を感じます。

家庭によって、専業主婦だったりワーママだったりと事情もそれぞれですが、専業主婦ってうらやましい。甘えてるとみられることが多いため、私自身専業主婦の自分にコンプレックスを感じてしまいました。

家庭によって、人それぞれなので本当はそんなコンプレックスを抱える必要もないです。

孤独な子育てから抜け出したい

子育て中、孤独に感じていませんか?

子供と過ごしていると、「今日は誰ともしゃべっていない」という日があります。

大人の人と会話をしていない日は、珍しくなく旦那が帰ってきても、旦那は疲れているため、ゆっくりと話を聞いてもらえないです。

子供の成長や、できるようになった話したいと思う日もありますが、旦那は話を聞いてくれない、今日は子供以外誰にも会っていないので、話もしていない。

孤独から抜け出すために

  • 社会とのつながりをもつ
  • ママ友を作る
  • 子育て支援センターの利用

社会とのつながりをもつ

子育て中、専業主婦でも社会とのつながりを持つことは可能です。

子育て中でも、やる気があれば在宅で稼げます。

在宅なので、直接人に会うことはないですが、メールやZOOMで社会とつながれ、仕事ができます。

収入があれば、罪悪感や社会から置がいていかれた孤独な気持ちはなくなります。

ママ友を作る

子育て中、同じような悩みを持つママは多いです。

気が合うママ友や、同じ悩みを共有できるママ友がいれば、孤独な気持ちがなくなります。

子供を通して出会うママには、気の合う人やそうじゃない人もいますが、素敵なママ友に出会えればうれしいです。

市民センターの利用

地域で子供の遊び場を提供してくれる、子育て支援センターの利用もおすすめです。

子育てを経験した、先輩ママからのアドバイスを聞けたりするので、悩みを相談できます。

子育て支援センターを利用しているママたちとも話ができたりするので、普段子供としか会話をしないママにとっては、孤独から解放されます。

子育て中、孤独なママも多いです。

社会との関りをもちたいママや、ママ友が欲しいママ、誰でもいいから大人と会話をしたいママ、それぞれ人によって悩みは違います。

私自身は、社会にかかわりがないことで、悩み孤独を感じていました。

お金を稼ぐだけが社会とつながることではないですが、私は、収入がない自分に罪悪感やコンプレックスを感じる日々を過ごしていました。

専業主婦が社会につながるために

専業主婦でも、社会との関りが欲しい。

専業主婦でも、自分で稼ぎたい、仕事をしたいと思うママもいます。

子育てが大変だったり、家庭によって事情は様々です。

働きたいけど、仕方なく専業主婦をしている人もいます。

専業主婦でも在宅で稼げる

専業主婦でも、子供がいながら在宅で稼げます。

私自身、3歳と2歳の年子ママをしながら、隙間時間にパソコンに向かいコツコツと仕事をしています。

子供が小さいと、時間を作るのは本当に大変ですし、預け先が無いため育児の間に仕事をしたり、一日中相手をしないといけない日もあり、毎日へとへとです。

ですが、社会と関わりたいと気持ちを強く持てば、どんな環境でも仕事はできます。

子育てしながら家でできる仕事!在宅ワーク5選
子育てしながら家でできる仕事5選を紹介します。 子育て中のママが実際にやったことや、どのようにして時間を作り、在宅ワークをしたのかを紹介します。子供がいながら、自分で稼ぎたいと思っているママにぜひ読んで欲しいです。

おすすめクラウドソーシングサイト

  • クラウドワークス
  • ココナラ
  • アイライド

クラウドワークス

一番のおすすめなのは、クラウドワークスです。

案件がとにかく多く豊富で、初心者でも利用しやすくなっています。

  • 初心者に優しい
  • 国内最大手で安心
  • 仮払い制度があり、支払われないことはない

最も、おすすめするクラウドワークスの詳細が知りたい方はこちらです。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ココナラ

次におすすめが、ココナラです。

ココナラは、自分の得意のスキルを販売できます。

  • サービスがしっかりしている
  • 得意が活かせる
  • どんなスキルでも売れる

おすすめするココナラの詳細が知りたい方はこちらです。

ココナラ

ビズシーク

次にビズシークです。

  • 手数料が安い
  • 仮払い制度で支払われないことはない
  • クライアントも本人確認をしている

登録者が少なく、案件も少ないですが、本人確認もしっかりしているので安心です。

買い物代行など他のクラウドソーシングサイトにはない物もあるので、ビズシークを詳しく知りたい方はこちらです。

信頼できるクラウドソーシングサイト【Bizseek】

個人的には、クラウドワークスがおすすめです。

私自身も、クラウドワークスを登録しています。

簡単なアンケートやライティングなど、特に資格のない私でも仕事ができました。

ツールもしっかり教えてくれるので安心です。

何より、家で仕事をし、お金を稼ぐことができ自身にもつながります。

最後に

  • 専業主婦という罪悪感
  • 孤独な子育てから抜け出したい
  • 専業主婦が社会につながるために

専業主婦でいることに罪悪感やコンプレックスを感じていませんか?

私自身は、子供を出産し、仕事を辞め専業主婦になりました。

家庭の事情によって様々で、専業主婦になるのは仕方ない気持ちもありますが、自分がお金を稼げないことに後ろめたさを感じていました。

専業主婦だから子育ても家事も当たり前。

子育てが辛いは甘えてる。

周りに言われるたびに、傷つき悩み、落ち込んできました。

家にいながらでも、仕事をし少しでも稼げるようになり、私は、専業主婦の罪悪感、孤独感から抜け出せました。

こうして、パソコン作業をしている時は、楽しいくストレス発散にもなり、子育て、家事ばかりではなくなりました。

小さな子供がいながら、時間を作り在宅ワークを始めるのは、大変です。

ですが、コンプレックスたくさんだった私が今、胸を張って子育ても家事も仕事も楽しいと思えるからこそ、悩んでいるママには行動してほしいです。

当たり前ですが、この記事を読んだだけでは、孤独は解消できません。

ぜひ、子育てしながらでも、在宅ワークをはじめてみましょう!

子育てしながら家でできる仕事!在宅ワーク5選
子育てしながら家でできる仕事5選を紹介します。 子育て中のママが実際にやったことや、どのようにして時間を作り、在宅ワークをしたのかを紹介します。子供がいながら、自分で稼ぎたいと思っているママにぜひ読んで欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました