一条工務店、28坪の平屋の家3年目!はじめて、電気代が売電収入を上回った!?

一条工務店

一条工務店の家の屋根をみると、太陽光パネルがついている家が多いと思いませんか?

実は、一条工務店の太陽光パネル搭載率は80%越で、住宅業界では№1なんです。

一条工務店の家を建てるなら、太陽光パネルは絶対に付けますよね。

もちろん、我が家も付けました。

しかし、今回一条工務店の家に住み始めて3年目、28坪の平屋で初めて、売電収入より電気代が上回りました。

  • 売電収入は年間どれぐらいプラス
  • 売電収入より電気代が上回った理由
  • まとめ

さっそくみてみましょう!

スポンサーリンク

売電収入は年間どれぐらいお得?

太陽光パネルをつけるなら、年間どれほどお得になるか、気になりますよね。

太陽パネルは正直、安いものではなくオプションの中でも高額のものになります。

せっかく太陽光パネルを付けたのに、電気代が安くならないのなら付けた意味がないです。

我が家の場合は、年間を通して20万前後収入がありますが、電気代と差し引きして年間で10万円前後のプラスをキープしています。

それも、3年ほど!

一条工務店の家は、太陽光パネルをつけて年間では10万円前後プラスになっていますよ!

ただし、状況は変わるので、10万円プラスになるとは限りませんよ。

我が家は、2019年に契約をしています。

3年目にして電気代が上回った!?

3年目にして電気代が、売電収入より上回った月がありました!

我が家の、電気代は毎月売電収入の方が多く、電気代はタダっという感覚でした!

しかし、寒い日が続いた12月~1月の電気代が、初めて16,415円行きました。

3年目にして、一番高い電気代です。

売電収入は16,240円!

175円のマイナスです。

金額的には、それほど大きな金額ではありませんが、正直ショック!

一条工務店の家でも、電気代が売電収入を上回ることがあるんだと。。。。

まとめ

『売電収入は年間どれぐらいお得』

  • 20万前後の売電収入
  • 電気代10万円前後
  • 差し引きして毎年10万前後お得です。

電気代が売電収入を上回る月

  • 12月~1月と寒い時期は上回る可能性もあります。

一条工務店の家には、太陽光パネルがついているため、電気代はお得になります。

建てた時の、売電価格にもよりますが。

我が家は、2019年に住み始めています。

3年間で、売電収入がプラスになっていましたが、初めて電気代が高い月はショックでした。。。

寒い時期は仕方がないのかもしれませんね。

ですが、10万前後プラスになっているのなら、付けてよかったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました