寝かしつけはしなかった。コロコロ転がって寝る息子たち

こんにちは!

我が家は2歳9ヵ月と1歳1ヵ月の息子をもつ年子ママです。

今回は我が家の寝かしつけです。

今ではタイミングが合えば一緒に寝ますが、産まれたばかりの時は上の子も下の子も大変でした。

そんな私の寝かしつけ方を書きたいと思います。

スポンサーリンク

新生児の寝かしつけ

新生児の寝かしつけ

新生児の時はやはり大変ですよね。

昼と夜を間違えなければ大丈夫と聞いていたので私は必死でした。

でもよく考えれば赤ちゃんって基本昼間もよく寝ていました。

夜も夜泣きはありましたが3時間は寝てミルクを飲んでまた寝てという感じでした。

寝るときは必ず部屋を真っ暗にしてました。

夜だよ寝てねというメッセージを込めて。

泣くいてなかなか寝てくれない時もありましたが、寝る前は抱っこしてあげておくるみを巻いて一緒にゆらゆらしながら寝かしつけていました。

おくるみぐるぐる作戦

おくるみぐるぐる作戦

上の子が6ヵ月ごろに試しました。

生地の薄いおくるみを巻いてあげて寝かせていました。

上の子はぐっすり寝てくれて夜泣きがないまま朝になることが多かったです。

寝つきもよくすぐに寝てくれました。

下の子にはあまり効果は無かった気がします。

子供によって合う合わないがありますね。

もし、寝つきが悪くてなかなか寝てくれないのなら試すのもありだと思いました。

下の子のように効かない子もいるみたいです。

お母さんは抱っこしなくていいんだよ

お母さんは抱っこしなくていいんだよ

この言葉は私の友達が上の子が2ヵ月の時に言われた言葉です。

子供が泣くとすぐに抱っこする私に3人の子供を産んでいる友達が言いました。

「泣いてすぐに抱っこしていたらこれから大変だよ。

寝かしつけの時とかもずっと抱っこし続けないといけないよ。」

その言葉を言われて私は肩の荷がおりました。

そして泣くからって抱っこしなくていいんだ!

と思い今の寝かしつけ方法になりました。

ポンポンとリズムよく

ポンポンとリズムよく

まだ小さい時は寝るまでポンポンと肩を軽くたたいて寝かしつけていました。

泣いてた時はしばらく軽くたたいて寝かしてみる。

ダメだったら抱っこしていました。

あまり抱っこして寝かしつけないようにしようと思いました。

機嫌がよく泣いていない時は電気を消して横でひたすら寝るのを待っていました。

根気よく1時間、2時間自分が寝てしまいそうでした。

でも、抱っこしなくても寝てくれるようになりました。

今では2人とも布団にコロコロ転がって寝るのに丁度いい場所を探して寝ています。

早い時は19時前!!

この時はお昼寝もせず私も早く寝かせることだけを考えて遊ばせるのでこちらも必死になります。

でも、早く寝てくれたら自由な時間が取れるのでこちらも毎日寝かせる為に全力で遊びます。

別々に寝るとき

別々に寝るとき

やはり2人いたら寝るタイミングが合いません。

今では上の子は先に眠くなれば下の子も一緒に寝室に連れていきますが、下の子が先に眠くなるとかなり厄介でした。

新生児と1歳8ヵ月の子じゃ全然!

我が家は平屋でリビングの横に寝室があったのでやりやすかったのですが隣の部屋にいたので上の子も安心して一人でリビングにいてくれました。

ドアを開けておけばいるのも「待っててね」と言えば待っていてくれました。

聞き分けが良かったのか我慢していたのかもしれません。

寝るとすぐに上の子のところに行き一緒に遊んでました。

夕方になれば下の子はずっと泣いていました。早く寝せる為です。

泣いていっぱい疲れさせていました。

泣き声を聞きすぎてこちらは辛かったですけど、でもやっぱり上の子がいたらそうなると思います。

下の子は沢山疲れさせて早く寝かしつけて上の子の相手をしてあげようという感じでした。

そのせいなのか下の子は今ではかなり自己主張は激しいです。

まとめ

まとめ

寝かしつけは私は好きです。

やっと今日が終わったと思えるので!

子供が寝るのをひたすら布団の中で待っている時間は長いですが、疲れさせてしまえばすごくあっという間に寝ます。

我が家の子たちは昼寝はしません。

家の中でも一緒に走りまわったりします。

それは我が家が一軒家に住んでいるから出来ることなのかもしれませんが。

ありがたい環境です。

我が家の寝かしつけは2人とも布団の上に転がして寝るのをひたすら待つのです。

小さいうちから出来るだけ抱っこしたりしないでいいようにやってきました。

友達に言われた「抱っこばかりしてたら、後が大変だよ」その言葉があったからだと思います。

すごく感謝してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました